オンライン診療利用規約


  1. オンライン診療では直接の対面による診療に比べて、聴診・触診等を行うことができない等の理由により、患者の心身の状態に関して得られる情報が限定されるため、オンライン診療による診療行為の限界等を正しく理解した上で受診をお願いいたします。

  2. オンライン診療は、患者がその利点及び生ずるおそれのある不利益等について理解した上で、患者がその実施を求める場合に実施されます。

  3. オンライン診療を実施する都度、医師がオンライン診療の実施の可否を判断します。

  4. 提供される情報について、ご不明な点や不安なことがありましたら何でもご相談下さい。

  5. オンライン診療を開始するにあたり、初診は原則として直接の対面による診療が必要です。(2020年4月時点では新型コロナの感染対策として初診の診療が限定的に解禁となっております)

  6. オンライン診療では、原則として同一の医師による診療となり、必要に応じて直接の対面による診療と組み合わせて行うことができます(緊急時対応など適宜御相談下さい)。

  7. 疾病の診断や健康診断などの目的でのオンライン診療の利用は不向きですので御利用をお控え下さい。

  8. 定期的な健康診断等を受けている方で、新たな疾病を見落とすリスクは排除されていて、かつ治療によるリスクが極めて低いもの(例:禁煙外来、緊急避妊薬など)に限り、直接の対面による診療を組み合わせずにオンライン診療を行うことができます。

  9. 体調の変化やお困りのことがございましたらどんな小さなことでも必ずご相談をお願いいたします。(必要に応じて、対面による診療をご案内する場合があります。)

  10. ご家族やご友人を含め、第三者に患者に関する個人情報・医療情報が伝わることのないよう、患者のプライバシーに十分配慮された環境でオンライン診療を行います。

  11. オンライン診療では、対面による診療と同様に診療録の記載が必要となり、医療情報の保管に関するガイドライン等に準じて診療情報を保管します。

  12. オンライン診療を受けることでかかる出来事はすべて自己責任です。勿論当院からはトラブルが最小化するよう最大限の努力を行いますが、診療における結果に際して当院は、当院に故意又は過失のない限り、一切の責任を負いませんのでご了承の上、ご利用頂きたく存じます。

  13. オンライン診療を担当する医師が医師免許証を有していることをご確認ください。

  14. オンライン診療を受けるにあたり、顔写真の撮影、身分証明書の確認を実施させて頂きます。

  15. 初診のオンライン診療につきましては患者様が御自身で30分以内で来院できる範囲内でお願いします。

  16. 電話/ビデオでの会話に2回以上でなかった場合はキャンセルとして扱います。その場合ご入金金額の返金はいたしません。予めご了承ください。

  17. オンライン診療は最低3か月に1度は対面診療が義務付けられています。

以上にご了解の上でオンライン診療を御利用頂くよう宜しくお願い申し上げます。

ページを閉じる